スポンサード リンク

川島なお美 の病「少女病」とはいったい何?

川島なお美さんといえば、元レースクイーンで御主人はパティシエの鎧塚俊彦さんで、ソムリエの資格も持っていることで有名なタレントさんです。


御主人の鎧塚さんが片目が失明の危機にさらされて手術を数回も繰り返している状態の中、食生活の改善などの面でサポートをしている献身的な妻の部分も見られます。


そんな川島なお美さんが、少女病で病んでいることがわかりました。
少女病とは、少女漫画に自分の恋愛観、結婚観を重ねてしまうことで、彼氏や配偶者を身心共に追い込んでしまうことになり、それがアンハッピーの結果につながることになる。ちょっと、厄介な病気です。


川島なお美さんは、この少女病の典型的な努力するから認めなさいの思考のもとに、見当違いの行動をして御主人の鎧塚さんが帰宅拒否に陥っているとの噂は、ある意味有名です。


川島なお美さんが、整形しているのはかなり有名な話ですが、最近、テレビで見ていても劣化が激しいと評判で、その類の画像もかなり広まっており、キレイだったのに、いじりすぎでおかしくなったと言われています。


以前、「ミナミの帝王」に出演していたときなどは、本当にスタイルがよくキレイでしたから。あのイメージがどうしても抜けないですね。


御主人の鎧塚さんは、どう思われているのでしょうか。帰宅拒否症のようですし、今後の行く末が心配です。


スポンサード リンク
posted by おむちゃん at 18:06 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。