スポンサード リンク

向井亜紀の病気は?何の手術??

元・プロレスラーの高田延彦はタレントに転向して活躍しています。
頭の中も筋肉でできているような変なことをすぐに言うね。
その嫁は向井亜紀です。

向井亜紀

無題.png

1964年11月3日生まれ
49歳
出身 埼玉県大宮市
本名 田 亜紀
埼玉県立浦和第一女子高校
日本女子大学家政学部家政理学2部生物系退学
お父さんが医者
お母さんが化学の教師
実家は、耳鼻咽喉科
自分も理科の先生になることを目指していた。



向井亜紀が昨年夏に、がんの手術をうけていました。
結腸がんです。


向井亜紀には、アメリカで人工授精で生まれた双子がいます。
代理母出産です。


当時は、お金で命を買った!
とか批判されていました。

2000年9月には妊娠したのに、子宮がんだったのです。
やむなく、中絶しました。


そこから、執念を持って人工授精をやってきました。
結局、アメリカ人女性の卵子を使って子どもを産んだのです。


さらには、2006年には右の腎臓を摘出しています。
今回は、結腸がん!
病状がどの程度なのかは明らかになっていませんが、彼女の体が心配です。


高田延彦は向井亜紀と結婚したのは、
「自分よりも酒を飲む女を初めて見たから!」
と語っています。


向井亜紀は酒豪としても有名です。
そんなお酒が体にはよくなかったのかな?


実家のお父さんは、向井亜紀がプロレスラーと結婚すると聞いたら大反対したそうです。
結婚までに時間がかかりました。


おバカな高田延彦も奥様が病気になって、どんな気持ち?
相変わらず天然で、はりきってテレビには出ていますが?


スポンサード リンク
posted by おむちゃん at 16:14 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。