スポンサード リンク

林丹丹ってどんな子??引退の理由は??

米倉涼子や上戸彩や若手の剛力彩芽や武井咲ら、
そうそうたる芸能界の美女がデビューの
きっかけになったのは、全日本国民的美少女コンテストです。



2006年の第11回大会でグランプリになったのは、林丹丹です。
あんまり聞かない名前ですね。



林丹丹の同期には、審査員特別賞の忽那汐里、
演技部門賞の宮ア香蓮、モデル部門賞およびマルチメディア賞の
武井咲などのすごいメンバーがいます。


林丹丹 はやしたんたん

image.jpg

1989年7月10日生まれ
24歳
大阪府大阪市東淀川区出身。
大阪府立千里高等学校から、堀越高等学校芸能コースを首席で卒業した。
血液型 A型
体重 ?キロ
身長 165 cm
スリーサイズ 80 - 56 - 79 cm
靴のサイズ 24.0 cm
デビュー 2006年10月



スポンサード リンク







名前からも分かるように、お父さんは日本人、
お母さんは中国人のハーフ。


2007年 日本中華年のイメージガール。
2012年、「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」 の
ファーストシリーズにレギュラー出演。


林丹丹が芸能界を引退することになりました。
コンテストでグランプリになったのに、
何でやめてしまうのでしょう。


林丹丹は、
別の仕事がしたい。
と思っています。



中国語も日本語もできるし、
ハーフで頭がいいですから、
ビジネスには関心があるのかもしれません。
中国関連のビジネスではいくらでも仕事があるでしょう。


「林丹丹がグランプリをとった。」
というのも、
時代の流れ!
みたいなのがあるのです。


2006年当時は、中国人のハーフで、
美少女、言葉も堪能で、知的で…。
というのが目新しかったからな。


アカデミー賞でも、時代の流れにあった
俳優さんや女優さんや作品が選ばれますから。


林丹丹も時代の流れで一躍女優になったものの、
地に足をつけたビジネスがやりたくなったのでしょうね。






スポンサード リンク
posted by おむちゃん at 18:14 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。