スポンサード リンク

劇団ひとりが大役に抜擢!!大沢あかねとは微妙な関係!?

映画監督、お笑い、小説家…。
様々な、マルチな顔を持つのは劇団ひとりです。


今度は、また新しい顔が加わったみたいです。
2015年のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』で、
初代総理大臣伊藤博文を演じることになりました。


どんな、伊藤博文になるのかな?


劇団 ひとり

image.jpg

本名 川島 省吾(かわしま しょうご)
生まれ 1977年2月2日
37歳
出身 千葉市
身長 175cm
昔、スープレックスというコンビを組んでいた。
相方は、秋永和彦
デビュー 1994年


小説『陰日向に咲く』
小説・映画『青天の霹靂』


奥さん、故・大沢啓二監督の孫娘大沢あかね
1人娘がいる。


父 国際線パイロット
母 マナー講師、元・客室乗務員
叔父 川島ゆぞ 作家


子供の時には、アラスカに住んでいた。
つまりは、すごいおぼっちゃまです。


スポンサード リンク







ここから、劇団ひとり役者に目覚めていくかもしれません。
気になるのは、大沢あかねとの夫婦仲です。


先日は、大沢あかねが番組の中で、
「母親が劇団ひとりとの結婚には、反対だった!」
「芸人さんはやめたら?」


と言われたと告白していましたが。


今になったら、いい男をつかんだと思っているかも。
稼ぎもいいし、マルチだし。


知的なイメージも加わりました。
劇団ひとりは、大沢あかねのことを、


「あのくらいで、ちょうどいい。」

と言っています。


微妙な言い方です。
ネットでは、大沢あかねが劣化した!
とか書きこまれていますが。


大沢あかねのお母さんは飲み屋さんを
やっているのですが、デブ子さんです。


いかにも、飲み屋のおばちゃん!
という親しみのあるお方。


女の子の体型はお母さんに似る!
とか言いますが、どうなんでしょう。





スポンサード リンク
posted by おむちゃん at 06:28 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。