スポンサード リンク

サッカー界に伝わる「ミック・ジャガーの呪い」とは?? 

世界的にも大注目のサッカーの
ブラジルワールドカップも、
ブラジル対オランダの3位決定戦、
アルゼンチン対ドイツの決勝戦を残すのみになりました。



あなたは、どっちが勝つと思いますか?
アルゼンチンのメッシ、ワールドカップに届くかな?
マラドーナ先輩もどんなリアクションするのか楽しみだね。


サッカー界には、「ミック・ジャガーの呪い。」
というジンクスがあるのです。

image.jpg


「ミック・ジャガーが応援したチームは敗北する!」というもの。
ミック・ジャガーはイングランドですが、
イングランドも早々に敗退しました。



「ミック・ジャガーの呪い」の話は、
世界的にサポーターにも知られていますから、
全世界のサッカーファンが、
「自分のチームを応援しないで!」
と思うもの。

下へ続きます。。


スポンサード リンク








ドイツ対ブラジル戦では、
ミックジャガーはVIP席で観戦しました。


image.jpg


応援したブラジルは…。
1-7で、ぼろ負け!


ブラジルが自国開催で、1-7で負けるなんてあり得るか?
いくら、エースのネイマールやチアゴ・シウバが出ていなくても…


過去の2010年の南アフリカワールドカップで、
観戦したアメリカ、イングランド、アルゼンチン、ブラジルと
全部応援したチームが負けています。
「ミック・ジャガーの呪い」はありかも。



でもさ、今回のブラジルの大敗の方が「○○の呪い。」になりそう。
呪われていなかったら、1-7なんてあり得ないぜ!
誰の呪い?
ネイマール?


今後100年たっても、自国開催の
この歴史的な敗北は語り継がれるだろう。
THE・汚点。


ブラジルでは、暴動も起きそうです。
みんな、イライラしているからな〜〜。
こわい!
ドイツも、変な恨みをかったもんだ。





スポンサード リンク
posted by おむちゃん at 22:16 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。