スポンサード リンク

ゲスの極み乙女のドラムはうまい!?ほないこかはかわいい!!

ミュージシャンも音楽性が良くても
たいして人気にならないで、
メンバーのビジュアルが重要です。


そこで!
注目の「ゲスの極み乙女」について調べてみました!


関心が高まっているバンドだよ。
あなたはこのバンド「ゲスの極み乙女」、知っていますか?



ゲスの極み乙女。(げすのきわみおとめ。)
男性2人女性2人からなる4人組です。


image.JPG



曲はラップ調。
「ヒップホッププログレバンド」だって。
『ドレスの脱ぎ方』、『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』
『みんなノーマル』を発売しています。

デビュー 2012年


ゲスの極み乙女、メンバー


・川谷絵音(かわたに えのん) MC.K、えのぴょん
ボーカル、ギター、作詞、作曲。
長崎県出身。


・休日課長(きゅうじつかちょう)
ベース担当。
大学に入ってから、本格的にベースを始める。
川谷絵音は大学の軽音楽部の後輩。


・ちゃんMARI(ちゃんまり)
キーボード担当。
鹿児島県出身。
4歳から、クラシックピアノを習う。


ほな・いこか
ドラムス担当。
マイクロコズムのドラマー。
高校2年から、ドラムを始める。


とまあこのようなバンドなのですが、
1番注目されているのは、ドラムス担当のほな・いこかです。




スポンサード リンク








ほな・いこか

image.jpg

本名 佐藤穂奈美
生年月日 1989年8月21日
年齢 24歳
身長 165cm




音楽よりも、かわいい女の子がいたら
気になってしまいますよね。


ネットでも、ほな・いこかがかわいいと
早くも書き込まれています。


PVはこちらです。なんと演技もしてます!!






ほな・いこかは昔はアイドルをやっていました。
若い時の画像はこちら!

images.jpg


2002年、12歳の時にはすでにアイドルで活動していたよ。



ほな・いこかは「ゲスの極み乙女」
以外にもバンドをやっています。



「マイクロコズム」というバンドで、
相方は太田 美音です。



ほな・いこかがやっている「マイクロコズム」は
去年のRO69 JACKというアマチュア・バンドの
ロックインジャパンフェスで入賞しています。
すごいね!
ドラムの実力も確かなんだね!



ほな・いこかのビジュアルは、
若かった時の志田未来かな?



透明感があって、大きな瞳で…。
黒目が印象的な女の子です。



このかわいらしさでドラムをたたくから、
萌え〜〜〜になるのでしょう。



それにしても、「ゲスの極み乙女」
というバンド名も曲名も、
そこ行く?という感じ。



『SEKAI NO OWARI』・セカオワを意識しているのかな?
何となく〜〜〜“”





スポンサード リンク
posted by おむちゃん at 22:00 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。